FC2ブログ
こちらはカードワースのリプレイっぽい書き物置き場です。
転機・3
2013-06-20 Thu 23:31
  冬枯れしていた木々の枝を白い蕾が彩り始めたある日、
 共同墓地の一角はいつになく綺麗に整えられていた。
  そして、そこに響くのは嗚咽のような歌声。
  とある墓の前で歌っている青年の、竪琴を爪弾く指先は既に赤く、
 歌い始めてから経過した時間を物語っていた。
  周囲の人々も、今では哀れみを込めて彼ともう一人の方を伺っている。
★ 転機・3の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | CWリプレイ風小説 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 宿屋【星の道標】 |