FC2ブログ
こちらはカードワースのリプレイっぽい書き物置き場です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
旅と日々・1
2015-12-13 Sun 23:28
シナリオ名 :旅と日々
製作者 :ありじごく様
入手場所 :ありじごくの会心の一撃
5月11日 くもり

  今日の夕方、ようやくリューンに帰り着きました。
  えっと、いつぶりでしたっけ?
  アクートの慰霊祭への参加を求められ、そこへの移動に約5日。
  エステル様と再会してアレトゥーザに一緒に戻るのに約7日。 
  そこでの結婚式の手伝いに5日ほど。
  島の孤児院で誕生祝いにこの日記帳を貰ったのもこの時期でしたね。
  で、お祭りをやるらしいからとリューンによらずに
 まっすぐロスウェルに向かうのに6日。
  予定より早く付いたので、依頼を幾つかこなして7日目……
 その晩の出来事でせっかくのお祭りは酷い事になっていました。
  で、もう3日ほど滞在してリューンまでまた7日……。
  つまりは約40日ぶり。なんて長い。
  とりあえず、宿にある依頼次第ですが、暫くはゆっくり…したくないです。
  皆が優しいのでついうっかり忘れそうになりますが
 私には皆さんにアレトゥーザで頼み込んだ5000spの借りがあります。
  正直皆は気にするなって言いそうだけど、
 私にとっては故郷の危機を救ってもらったんですから!
  だから私は、私に出来る事で、皆にそれを返したい。
  なので、明日のミーティングで今まで持ち回りだった会計係に
 自分から名乗りを上げようと思います。
  出来る事からコツコツと! がんばっていきますよ!

昨日の出費:宿代-300(残金2532) 

5月12日 くもり

  朝、教会に行こうとしたら親子連れに道案内を頼まれました。
  無事に着いたのですが、葡萄酒を渡されてしまって……
 やはり良い行いには良い事が帰って来るんだと思います。
  今日はハーロ君が自警団の訓練所で的を借りていたら、
 いつの間にか自警団の皆さんに修練をつけていたそうです。
  しかも200spの報酬まで貰ってきていたので、
 ついいい子いい子してあげたら何やらむくれていました。
  リックさん曰く子供扱いが嫌そう、だとか。
  そういう時期あるよなぁって何だか懐かしくなりました。

昨日の出費:宿代-300(残金2532) 
入金:ハーロ君から+200 (残金2732)
入手:葡萄酒

5月13日 晴れ

  今日は朝からいいお天気。ただ、孤児院に大問題発生。
  子供達の何人かが腹痛を訴えたそうです。
  多分この時期ならあれだなって思える病状ではあるのですが
 やけにお薬が高くて……セアルさんの助けがあって助かりました。
  ただ、また借りが出来てしまいましたね……。
  せめて言われたとおり薬草の栽培が上手く行けばいいのですが。
  農場の手伝いでもして、少し勉強してみようかな……。   

  所で、今日フィリオン様も浮かない顔をされていた気がします。
  子供達のこともあるけれど……気になります。
  杞憂ならいいのに、と今の私には祈りを捧げる事しか出来ません。
  どうか天と海のご加護が私の大切な皆様にありますように。

5月14日 晴れ

  今日も私は孤児院で奉仕活動に勤しんだのですが、
 どうも宿で何かあったらしくサラさんが頭を抱えていました。
  サラ一行を変えたいらしいのですが……思いつかない、と。
  正直サラさんの名前へのこだわりは私には分かりません。
  私の場合海の綺麗な日に拾われたから海と言う名のマリスですし。
  まあ、名前を大切にするのが一族の決まり事らしいので、
 仕方ないんでしょうね、きっと。

  そろそろ旅の疲れも抜けただろうと言う事で、
 明日は仕事を受けようという話になっています。
  いいお仕事があればいいのですが……
 孤児院の事があるので、出来ればリューン内がいいです。
  ただのわがままですけどね。

  
5月22日 くもり

  宿に戻るのも一週間ぶりですね。
  この一週間、自警団の方で臨時自警団員として働いてました。  
  幸い問題なく成功し、550sp頂いて一安心。
  それにしてもリックさんの活躍が光ってました。
  だって、盗まれた筈の財布を盗み返しちゃうんですもの。
  盗みが良い事とは思えませんが、こういう使われ方なら
 きっと神様も許してくれるだろうと思います。

入金:自警団から+550 (残金3282)
出費:エールで乾杯-30 (残金3252)

5月23日 晴れ

  今日は何だか、朝からフィリオン様とサラさんが仲良しでした。
  何やら新しい魔法剣を考案中、だとかで……
 何となく割って入れない雰囲気でした。
  羨ましい、と言ってはいけないのでしょうけど
 魔法の知識は私にはないので……寂しい、のかもしれません、私は。
  孤児院の子供達が大分元気になってたのが、せめてもの慰めです。

5月24日 晴れ
 
  フィリオン様のやろうとしていた事が上手くいったみたいで
 サラさんと二人で喜んでいるのを出かけるタイミングで目撃。
  いっそ混ざりたかったけど、今日はハーロ君と一緒に
 孤児院に行かなければ行けなかったので無理でした。
  ハーロ君のおかげで花壇を作る為の石の移動がだいぶん進み、
 色々話も聞いたりして、彼とは仲良くなれた気がします。
  フィリオン様ともあんな風にしてみたいのに。
  なかなか上手く行きません。

5月25日 くもり

  今日は皆で農場の収穫を手伝いに行きました。
  やはり食費は出来る限り切り詰めませんと……
 最近は良さそうな依頼、なかなかないですし。
  今日なんか、依頼書が一枚も張り出されていなくて。
  どうもイブルさんやシューヴさん達が朝早くから出かけた様子。
  私達も負けじとがんばりましょう。

入手:果物3、野菜1

5月26日 雨

  手が震える……落ち着かなきゃ落ち着かなきゃ私。
  えーっと、ただいま27日の朝です。
  昨日幾つか依頼を受けて今日から旅に出るのですが、
 護衛の依頼人が宿に来るのを待つ間にこれを書いています。
  ちょっと昨日、子供達の世話に疲れてたせいか、
 必要な荷物などを話し合っている間についうとうとーと。
  まあ、その、うっかりと寝ちゃったようなのですが
 その後の私をフィリオン様が部屋まで運んでくれたそうです。
  なんで私本当に寝ちゃってるの!
  どうしてそういう時にうっかり覚醒しないんですか!?
  あ、いや、一応聖職者のはしくれですから、
 決してべたべたしたかったとかじゃないんです違うんです。

  というか、私何日記に書いてるんですかもう!
  まあ、でも、そんな話を聞くだけでも、
 今の気分は……至福、としかいいようがないです。

  っと、名前が呼ばれました。
  流石に気分を切り替えて行かないと。
  今日からの旅、頑張ります!
   
入金:サラさんが預かってくれてました。
自警団の修練によりフィリオン様から+200(残金3452)



************************************



 「……ここは……?」

  気がつけば、冒険者達は、道の真ん中に立っていた。
  目の前にはリューン以上に整った町並みが広がり、
 綺麗に敷き詰められた石畳の上を多くの人々が行き交っている。
  そして、遠くからは荘厳に響き渡る鐘の音。

 「……どうみても、リブレアじゃねえな」

  辺りを見回しながらリックが呟く。
  そう、彼らはリブレアという町にいたはずだった。
  しかし、ここは違う。
  いくらリブレアが海上貿易で比較的栄えた町とはいえ
 ここまで豪勢に地区を整えられるはずもない。
 
 「どうします?」
 
  マリスは困ったように仲間達を見回した。

 「……。とりあえず、歩いてみましょう」

  同じような困惑を浮かべながらもひとまず様子見を提案するセアル。
  その言葉に従い、サラ達は見知らぬ都市へ歩みだす。
  しかし、硬い表情を崩せない冒険者達とは裏腹に、
 すれ違う人々は明るく騒いでいた。

  ――その人混みは、どこまでも続いている。
    まるで冒険者達を飲み込むかのように――

続く
スポンサーサイト
別窓 | CWリプレイ風小説 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<旅と日々・2 | 宿屋【星の道標】 | ある日の小話・2>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 宿屋【星の道標】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。