FC2ブログ
こちらはカードワースのリプレイっぽい書き物置き場です。
第十九話 セアルさんのリサイタル
2012-01-01 Sun 01:15
『本日ご拝聴頂くは、数多を救った英雄の知られざる物語……』





『この世に流行り病は多く その救い手は数もなし
  薬がないと嘆きつつ 死に逝く者は増すばかり
   そこで願いを聞き入れて ある日英雄旅に出た
 
 辿り着いたは湖の町 数多の薬集う場所
  されど人々情けを忘れ 欲望のまま生きるのみ
   どんなに訳を話しても その声遠く儚い響き
 
 あげく、ある者笑っていった
  この世の果てに花咲かす 三つの薬花を持ってこよ
   薬はそれと引き換えと 言われた英雄言葉を信じ
    遠く遠くのなお遠く 世界の果てへと旅に出た』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中のひそひそ話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『一つ目の花は暗き場所 深遠の中で花咲かす
  この世の果ての洞窟に 永くまどろむ淡い花
   心を持たぬ古の 番人達に守られて
    暗くて深い闇の底 太陽知らず咲き誇る

 されど疾風を味方にし 迷宮駆ける英雄は
  百の足持つ化け物も 一刀の元に切り伏せて
   毒持つ虫も謎かけも 止める事など出来やせず
    暗闇の中で咲く花は 太陽の下咲き誇る』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中のひそひそ話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



『二つ目は北の北の果て 深雪の内で花咲かす
  冷たき魔女が呼ぶ吹雪 乗り越え歩く英雄を
   出迎えたのは人々と 巨人の争う嘆きの地

 終わる事なき諍いに 心を痛めた英雄の
  裏で蠢く悪の影 雪雲よりもなお暗き

 狼、魔物、巨人の来襲 果てには雪の波越えて
  人と巨人を戦わす 悪党どもをぶちのめし
   いとも気高き英雄の 誉れを告げるかのごとく
    稀なる花はその花弁 大きく開いて賞賛す』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中のひそひそ話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『最後の花は高山の 深緑の下で花咲かす
  遠く遠くのなお遠く 山越え川越えまた山越えて
   辿り着きたる隠れ里 優しき娘に守られる

 されども花は亡き母の 残せし唯一の形見なり
  迷い躊躇う英雄に 娘は笑って首をふる
   花の一つと引き換えに 人に救いが届くなら
    病魔に敗れし我が母も 喜び許してくれるだろう、と……』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中のひそひそ話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セアル熱唱中
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セアル熱唱中
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セアルは熱唱しているっ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下中略
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中のひそひそ話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『花の魔力を手に入れた 術師は天に哄笑す
  悪しき力が地を覆い 不浄の者が蘇る
   天の安らぎ待つ体躯 動く亡者と成り果てて
    足を引きずり腕落とし 主の下へ集い出す

 されど英雄邪な者より彼ら放たんと
  己が剣を握り締め 狼のように吼え猛る
   人を終わりし骸達 その声に死を思い出し
    最後の眠りにもう二度と 開く事なきその瞼

 悪しき術師は死霊を宿し 己が身捨てて影となす
  狭間に在りしその身には 鉄の剣は触れられぬ
   英雄、悪に追い込まれ その身に傷が刻まれる

 されど正しき者は皆 神のご加護を賜れん
  神の聖なる十字架に 怯みし人を止めし者
   聖剣となりし鉄剣に 切られ己の罪を知る

 邪術師を倒し英雄は 娘を助け町へ行く
  父娘の絆取り戻し 彼らは互いを抱きしめる
   この世を覆いし病去り 平和を告げる朝の鐘
    英雄既に旅立って その道筋は星のみが知る』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間奏中のひそひそ話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『かくて英雄数多を救い 世は平穏を取り戻す……』



  言葉の余韻が静まりかえった宿に響き、竪琴の弦の震えが止まる。
  全てを歌いきった、とでもいうように満足げな表情で、
 詩人は優雅に客達へと一礼し、舞台袖へと去っていく。
 仲間達は一つ溜息をつくとカウンターの裏手から楽屋へと回りこんだ。
  詩人は、流石に疲れた様子でぐったりと椅子にもたれている。
  その頭を仲間の一人がこつんと小突いた。

「一体幾つの依頼を同時にこなしてるんだよ、俺達は」
「おや皆さん、何時の間に楽屋に? あ、それ差し入れですか。わざわざすみませんねぇ」

  詩人は柑橘類を浸した蜜を二掬いほど落とした甘い香りのするお茶を一口。
  そして、ほっと短い息を吐いた。やはり疲れているのだろう。

「とりあえずはお疲れ様。にしても今回のはあれで本当によかったの?」
「だよなぁ。脚色……はそれほどでもないけど、
 全然関係無い依頼を強引に一つの話にするなんて」
「そうだよ。オレほどじゃないけどほらお客さんだって流石に引いて……」

「「ブラヴォー!!」」
「なんでだ!?」

 響き渡る感嘆の声に思わずツッコミを入れた詩人の仲間。
 だが、その声は次々に喝采を上げる人々の立てる音で彼ら自身の耳にも届かない。
 宿の中は、局地的な地震が起きたとでも思えるような、そんな盛り上がりを見せた。

「「アンコールっ!アンコールっ!」」

  酒も入った熱狂的な声が宿屋中に響き渡り、外を歩く人々も何事かと顔を覗かせる。
  そして、対象である詩人は固まっている仲間が差し入れてくれた
 柑橘入り蜜茶の杯を呷ると、もう一度壇上へと戻っていった。
  暫くして流れてきた曲は、ついこの前に作ったばかりの『英雄ハーロと雪の森の王』。
  いじけたように座り込んだ少年は指先でのの字を書きながら

「……今年は名前出されずに終わるんじゃないかって期待したのに」

  とぶつぶつ呟いている。

「人の好みって何なんでしょう?」

  最近の流行って分かりません、とほぼ同じ色の声音でシスターの少女が呟いた。
  袖の所からこっそりと舞台の上を覗いてみれば
  今度は観客達もスタンディングオベーションのまま詩人の一挙一足を見つめている。
  先ほどまでは小声だったのもあって気付かれなかったようだが、
 この状況で迂闊に何か言えば、今度は殴られそうだ。

(ファンって怖い……)

  相手が一般人にも関わらず、歴戦の冒険者達も二の足を踏むその勢いに、
 詩人の仲間は誰もがそのように思ったが、退席するのも気が引けて
 結局年明けの鐘がなってからもどんちゃん騒ぎに付き合うハメになったのだった。


  そうして。
  客の多くも自宅や二階に引き上げて、気がつけばセアルは一人になっていた。
  カウンターの向こうでは、親父が一人汚れた皿を洗っている。

「今年はこれまで以上に盛り上がりましたねぇ」
「最近明るい話題が少ないからな。皆騒げる場所を探してるんだろう」
「そうですか」
「別にお前の歌が酷いとか言ってるわけじゃないぞ。
 わしには面白かったしな。どこが脚色でどこがそうじゃないのか。
 クイズみたいに楽しめばいい。
 サラちゃん達は全部知ってる分戸惑ってたが」 
「そんなもんなんですかねぇ」

  そういって一つあくびをする詩人。
  身体は疲れているのだが心に眠りが降りてこないらしく
 実に微妙な表情で伸びをした。
  その拍子に、夜明けが近い事に気付いて笑う。

「そういえば知ってますか?
 東国では、今日の日の出を大事に大事にしてるんだとか。
 見られると縁起がいいらしいですよ」
「ふーん。拝みにでもいってみるかな。そういえばお前はいかんのか」
「だってきっと貴方の頭の方が眩しいですよ」 

  次の瞬間、笑顔を崩さぬままに、詩人は酒場の親父のストレートに
 ノックダウンさせられたのだった。

************************************

スペシャルサンクス
オサール様 オサール様の吟遊詩人シナリオがなければこれは存在しませんでした。
周摩様 周摩様にブログの使い方を教えてもらったから綺麗に出来ました。

使わせていただいたシナリオ

シナリオ名 :薬仕入れの依頼
製作者 :マット様
入手場所 :ギルド

シナリオ名 :遺跡に咲く花
製作者 :倉貫様@groupAsk様
入手場所 :ギルド

シナリオ名 :雪山の巨人
製作者 :ハチミツ様&小柴様&ヒラメ様
入手場所 :ギルド

シナリオ名 :フランシス氏は足を掻く
製作者 :たこおどり様
入手場所 :ギルド

シナリオ名 :墓守の苦悩
製作者 :groupAsk様
入手場所 :ギルド

その他、小ネタいくつか。
分かった人は笑ってください。

総計:4700→9080spへ
入手アイテム:雪精トール(誰も精霊が使えないけれどこっそり荷物袋にいるという設定) 聖印(残り8回)
入手クーポン:マティラのお使い 遺跡に咲く花 雪山の巨人 フランシス氏は足を掻く 墓守の苦悩ー◎ +1ずつ


新年、明けましておめでとうございます。
昨年は来ていただきありがとうございました。今年もよろしくお願いします。
という訳で、新年最初は明るくコメディタッチでセアルさんにがんばっていただきました。
オサールさんの詩人シナリオをやって急に閃いた結果こうなっちゃったよ!という感じです。
また、どのシナリオも面白いので、そういうのも伝わればいいなぁ。
個人的には最後の方で親父が言ってるように、シナリオ宛クイズでもやれたらいいなと思います。
まあ、いじりまくっているけれど、中身的に多少おかしくてもここを読んでくれてる方なら
『ま、セアルさんだし』と納得してくれる筈。
展開がご都合主義過ぎますが、世の中変わり者が多いという事で。
なお、当初やる予定がなかったシナリオを後からがんがんと入れてしまったので
これまでの内容との整合性にやや矛盾が生じたりもしています。
一応間奏中の雑談で多少補いはしましたが、この人計画性ないなぁと笑って許してください。
どうかこの一年が読んでくれた貴方にとってより良いものでありますように。

追記:使用したサムネの著作権は、シナリオの作者様や素材の作者様のものです。
スポンサーサイト



別窓 | CWリプレイ風小説 | コメント:6 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<フロンティア(前編) 1 語り:4人 | 宿屋【星の道標】 | 第十九話 セアルさんのリサイタル>>
コメント
★ ブラヴォー!!
あけましておめでとうございます、周摩です。
やー、すごいです。目からウロコですよ。
JavaScriptのアレをこんな風に使うのもアリなんですね。
セアルさんの詩もとっても斬新でした!

そしてひそかに混じっている『雪山の巨人』!
愉快で、かつ緊迫した詩になってて感動です。
リクエストした甲斐がありました。

サラさんたちが物凄いお金持ちになっているという事は……スキル購入でパワーアップしちゃったりするんでしょうか?

ではではこの辺で。
環菜さんと【星の道標】の方々の更なる活躍を期待しています。
2012-01-02 Mon 11:42 URL | 周摩 #xomJgpUE[ 内容変更]
★ ダスキンさん、仕事はいったい…?
あけましておめでとうございます、オサールでござ~るです。
昨年はどうもお世話になりました、今年もどうぞよろしくお願いします。

まさか環菜さんのリプレイを参考にして作ったシナリオが、今度は環菜さんが参考にされるとは思っても見ませんでした(笑)。
やっぱり、本職のセアル君が作る歌は違いますね、なんとなくで作った自分のよりも“らしい”様子で楽しませていただきました。



実は例のシナリオで、このリサイタルと同じような状況で歌う様子を(特別なイベントで)作ろうと思っていたので、参考にさせていただきます。
…なんか、あのシナリオの参考になるのがほとんど環菜さんのリプレイが肝になっているようでなんともかんとも…(苦笑)


ではでは、今年もリプレイを楽しみにしています、製作頑張ってください!
2012-01-02 Mon 13:29 URL | オサールでござ〜る #MAmbNTpk[ 内容変更]
★ あけましておめでとうございます。
>周摩様

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いや、なんというか新年早々拙いものをお見せしまして。
楽しんでいただけたならよかったです。
よんでいただきありがとうございました。

そういえば全員5レベルになったんだった!
スキル何覚えさせようかなぁ…。
2012-01-02 Mon 13:30 URL | 環菜(かんな) #-[ 内容変更]
★ 明けましておめでとうございます。
>オサールでござ~る様

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
正直セアルさんの歌ネタは私自身に詩才はないのもあって、
すっかりただのからかいの種になってたので
気にはしてたんですが、どう表現したらいいか悩んでました。
でもそちらのシナリオや星の道標の猫で歌ってるの見て、
こういう見せ方もありだなーと気付かされた次第です。
書いてる時は誰かが面白いって思ってくれれば嬉しいなってわりと必死になってたので
今になってちょっと恥ずかしかったりもしますがねっ。

おお、歌うイベントですかっ!楽しみです。

ちなみに、某方ですが、年末年始ですしお休みかなーと。
こちらのリプレイではあれに触れないので、せっかくですし。
2012-01-02 Mon 14:00 URL | 環菜(かんな) #-[ 内容変更]
あけましておめでとうございます!!!

複数のシナリオを一つにまとめて歌うなんて…
セアルさんのクオリティには脱帽です!

『英雄ハーロと雪の森の王』に触れてくれたんですね!
あれは楽しんで書けました。
ハーロからクレームつけられても公の場で披露するなんてさすがセアルさん!

今回出てきたシナリオは全部やってるんですが、フィロンラくらいしかわかりませんでした。
っていうか『墓守の苦悩』低レベル向けシナリオなのに
マハガス歌の中でどんだけ強くなってんですか!
さすがセアルさん。

今年も最初から絶好調ですね!
それでは、今年も変わらぬお付き合いを。
2012-01-06 Fri 20:30 URL | 班地 殴 #n5MSuuOw[ 内容変更]
★ あけましておめでとうございます
>班地 殴様

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
この話想定してたより受けてるみたいで個人的にとても嬉しいです。
なお、今回の複数依頼を合せ歌の件に関してセアルさんにコメントを頂きますと
『せっかく歌うのなら壮大なほうが受けが良いですよね。
 それに、彩りを沢山加えれば同じ話で違う歌に出来て二度美味……いえ楽しませられるんです。
 あのボスをラスボスにした理由? ボスは変身したほうが強そうですしね。
 その点に関しては嘘はついてませんよ、嘘は』
との事だそうです。(悪ノリしました、すいません(ぺこり))
何はともあれ次もがんばりますので応援よろしくお願いします。
2012-01-06 Fri 22:26 URL | 環菜(かんな) #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
今年もよろしく!
元日から、他のCardWirthサイトを除いてみると(個人的に)嬉しい更新をしてくれて、年の始めから感激させて頂きました。 シナリオ作りたいと言っていたとある新人素材作家さんがシナリオ初製作してくれたり、ワシのシナリオを参考にして(作った本家のワシのより)非常に... …
2012-01-02 Mon 12:05 ~2012年、始動~
∧top | under∨
| 宿屋【星の道標】 |