FC2ブログ
こちらはカードワースのリプレイっぽい書き物置き場です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
PC6:マリス
2010-04-05 Mon 04:25
 リューン・聖北教会…。

 ミサが終わり、多くの人が教会をあとにする。
 そんな中、椅子から立ち上がらない娘が一人。
 青い髪のその娘は途方にくれた顔で入り口のほうを見つめている。
 
(まだご用事終わらないのかなぁ。フィリオン様ったら…)

 ちょっと人に挨拶をしてくるだけ、と聞いている。
 この教会で待っていろ、といわれた為に
 自分から探しに行くこともできないのだ。
 んーと大きく伸びをしようとして、あわてて止める。
 ちら、ちらっと冷たい視線を感じた。
 慌てて居住まいをただし、なるべく上品な仕草を心がける。
 正面には故郷の教会とは比べ物にならないステンドグラス。
 あまりの荘厳さに娘は胸のロザリオを握り締めた。
 故郷から唯一持ち出せたそれには小さく名前が刻まれている。
 マリス、と。

「すいません、そろそろ退出願えませんか?」
「…あ、すいません」 

 気がつけば、だんだんと迷惑そうに彼女を見る人達が増えてきた。
 どうやらこれから掃除を始めるらしい。
 お手伝いしましょうか?と声をかけてもやんわりと断られ、
 逆に迷えるならば話を聞こうといわれてしまった。
 待ち合わせに使っているとは言いづらい雰囲気だ。
 娘はあわてて教会の外へと逃げだした。


 気がつけば、既に約束のお昼時を大きく過ぎていたらしい。
 教会傍に公園を見つけてベンチに腰を落ち着ける。
 ここなら少し探せばすぐに見つけてくれる。

(実は置いていかれてたりして…ううん、それはない…筈)

 実を言えばマリスは連れのフィリオンの事を殆ど知らない。
 彼女の故郷である小さな島は、ある日突然海賊に襲われた。
 後に聞いたところによれば、それによる被害は殆ど出なかったのだが、
 彼女は運悪く追い詰められ、とっさに海に身を投げ…どこかの浜に漂着した。
 そこで彼女を救ってくれたのが、フィリオンだった。
 彼は、彼女を大きな聖海教会のあるアレトゥーザに送ってくれたのだが、
 恩を返すため、彼女は教会を飛び出して彼を追いかけた。
 彼は大切なものを探す為、これから冒険者になろうとしている。
 彼女は見習いシスターだったから、傷を癒す癒身の法は学んでいる。
 だから、きっとお役に立ってみせます!…と、強引に。

(でも…体の傷じゃ、だめだよね)

 彼は時々、沈む夕日を見つめながら黄昏ている。
 こちらが呼ぶと微笑んでくれるけど、悲しい目がとても気になって。

(心の傷は静心の法じゃ無理だよね…)

 回想に耽っている彼女はあまりにも無防備だった。
 だからこそ気付かなかった。背後から迫りくる危機に。

************************************

マリス

秀麗     田舎育ち   貧乏
厚き信仰   誠実     貪欲
献身的    過激     勤勉
地味     謙虚     お人好し
愛に生きる

所持スキル:癒身の法『交易都市リューン』齋藤 洋様 600SP
所持アイテム:祈りのクロス『ささやかな宝』Y2つ様 500SP→値引きの証で相殺

顔絵はそらたま。の古森様の作品です。

辺鄙な島の聖海教会で育てられた田舎娘です。
顔立ちは整っているので磨けば光ります。
上品クーポンを持ってないですが、しゃべり方はですますです。
要するに、ちょっとした仕草に上品さがない感じ。
そういう人っていますよね。
どういうわけかメンバーで一番の酒豪です。
フィリオンの事を恋する乙女の視線で見てますがなかなか報われません。
(私が、恋愛系をかけないからですけど…今後努力はします、きっと)
ま、とりあえずヒロインとしてがんばれ♪
スポンサーサイト
別窓 | CWリプレイ風小説 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<OP:出会い | 宿屋【星の道標】 | PC5:フィリオン>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 宿屋【星の道標】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。